Home > 活動報告

2013年10月14日(月)
国立地域支部役員会の報告

2013(平成25)年10月14日(祝日)、富士見台防災センターにて午後2時から
国立地域支部の役員会が開催されました。

 当日の出席者は、内田 川野辺 窪田 今野 佐野 関 塚越信 土屋 中野 沼尻 秦
 星野 圓子 森井 栁澤 若村 の計16名
議事録は、PDFをご覧ください。


カテゴリ:未分類の投稿 | コメント(0

2013年10月4日(金)
第49回全国校友大分大会が開催されました。


秋たけなわの10月4日、5日に亘り、大分県別府に於いて
第49回全国校友大分大会が開催されました。

北は北海道、南は沖縄から1,100名を超える校友が集い、
別府ビーコンプラザ「コンベンションホール」にて、
日高理事長,福宮学長をはじめ、大分県知事、別府市長、
東京6大学校友会代表等、多くの来賓をお迎えし、盛大に開催されました。


向殿校友会会長の挨拶は大会関係者に感謝するとともに
校友会の目的は大学を支援し、賛助することで、
その活動を通して卒業生同士の親睦をはかることであり、
校友会の役割は、母校が発展、充実するよう、そして、あとに続く学生が各人の夢を実現して
社会に貢献できるように支援することで、校友会は母校の応援団であり、
それが「明治は、ひとつ」のスローガンに繋がると熱く語っておりました。


大分大会には、多磨支部より20名程の参加があり、
懇親会では他支部の方々と懇親を深め、
参加者全員で肩を組み校歌を歌い、
来年、新潟での再会を期し、お開きとなりました。

支部長 柳澤 正長


カテゴリ:未分類の投稿 | コメント(0

2013年9月22日(日)
谷保天満宮のお祭り

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

例年通り9月21,22日の両日にわたり
菅原道真公を祀る谷保天満宮で、
秋の例大祭が執り行われました。
21日の宵宮参りに始まり、22日には、萬燈行列と古式獅子舞が行われました。
5年毎の例大祭では、神幸行列も行われます。
萬燈行列と古式獅子舞の写真を掲載いたしますので、ご覧ください。


菅原道真公は、学問の神様として有名で、今年で没後、1112年になります。
谷保天満宮は、東日本において三大天神のひとつで、
そのなかでも、谷保天満宮が最古と言われていて、参拝者も年々増えて来ています。

栁澤 正長


カテゴリ:未分類の投稿 | コメント(0

    アーカイブ



ページの先頭へ戻る