Home > 活動報告

2019年8月7日(水)
国分寺・国立・小平・府中・青梅・共同企画
2019年8月、東京湾サンセットパーティクルージングに参加して


【ソプラノ歌手の岩田 悠さん:東京湾サンセットパーティクルージング】
灼熱の8月7日水曜日に国分寺地域支部主催の上記エベントに出掛けてきました。地域支部は共催の5支部の他、立川・町田が加わり7地域支部35名の参加で、比較的創設新しい国分寺地域支部の息吹き・意気込みを感じました。
出港は、ゆりかもめ日の出前の“日の出埠頭”16時30分。船名は明治らしくモテルナではなく“モデルナ”2618トン5階建て、全長83.2メートル、600人乗り。一歩船内に入るとまさに動くホテル①ファンタジーという個室貸切②開放感いっぱいの大きな窓③すし・刺身盛りを加えたバイキング・・・
さらに屋上デッキに立ち、潮風を受けながら夕日に染まる原風景を堪能しました。コースはレインボーブリッジをくぐりお台場を左手に東京ビックサイト・
若洲海浜公園・東京ゲートブリッジの下を通過大きくUターンしてコンテナヤード・羽田空港沖を廻ってもどるもの。東京五輪、さらにその先を目指す首都東京のエネルギーを実感して参りました。
堀田国分寺地域支部長の事前準備よろしく運営する(株)シーライン東京の常務の小濱さんが明治・法S54卒、総料理長をしており終始サービスに廻っていただいたり、大阪相愛大卒のソプラノ歌手岩田悠さんの“乾杯のうた”の披露もあり、“お・も・て・な・し”を受けました。
久しぶりに地域支部のスーパー企画・幹事4人の連携などこれからの支部活動の在り方にも参考となりました。

沼尻 哲

 


カテゴリ:未分類の投稿 | コメント(0

2019年7月7日(日)
東京都多摩支部 第16回定時総会報告



2019年7月7日(日)立川グランドホテルにおいて、東京都多摩支部第16回定時総会が開催されました。240名を超える出席者のうち国立地域支部からは12名が出席いたしました。
総会に先立ち、午後1時から明治大学文学部教授 諸富 祥彦 先生による公開講演会が開催されました。
演題は「人は、深いふれあいの中で自己を知る」
講演内容は、総会出席者を4名1組の小さなグループに分けて、講師から与えられた課題に討議をして行く形で行われました。
いわゆる感情トレーニング研修で、言葉の組み立て方や相手を思いやる心の育成などについて丁寧に教えてくださり、笑い声につつまれた楽しい講演会でした。
午後2時35分から第16回総会実行委員長 小川 孝 校友の開会の言葉で始まった定時総会では第1号議案から第6号議案について、つつがなく審議され、すべての議案が承認可決されました。
議案については、会員ページ掲載のPDFをご覧ください。
このたびの役員改選で多摩支部長は西山 強 校友から當麻 功 校友に交代し、国立地域支部からは土屋地域支部長が多摩支部副支部長に推挙され就任いたしました。
午後4時からは、懇親会が開催され、明治大学東京都多摩地区父母会代表 吉成 文秀 様からご祝辞を頂戴したのち、全国校友千葉大会のご案内ビデオの放映があり、明治大学校友会東京都西部支部長 桜井 義修 様の乾杯のご発声で懇親会が始まりました。
明治大学ビック・サウンド・ソサエティ・オーケストラのジャズの演奏で、懇親会が盛り上がり、あっという間に午後6時の終了時刻となってしまいました。

若村 和之


【PDF】講演会チラシ
 
【Photo Gallery】


カテゴリ:未分類の投稿 | コメント(0

2019年7月3日(水)
サッカー天皇杯全日本選手権2回戦観戦記



2019年7月3日(水)にサッカーの天皇杯全日本選手権の2回戦があり、明治大学サッカー部は前年度のJ1王者の川崎フロンターレと対戦しました。
試合会場は川崎フロンターレのホームの等々力陸上競技場で、キックオフが
19時過ぎだったので、平日でしたが応援に駆け付けることができました。
試合の方は、前半は実力に勝る川崎フロンターレがコーナーキックからのヘ
ディングを一度はしのいだものの、混戦の中で明治の選手に当たりオウンゴールで先制点を許してしまいました。
その後も明大ゴールに再三攻め込まれましたが、ゴールキーパーを中心に守り切り前半を1点のみの失点で終えました。
前半は明治のシュートは0本でしたが、後半に入ると積極的攻撃を仕掛け、何
度となく川崎フロンターレのゴール前へ攻め込み、シュートを放ちました。
終了間際のアディショナルタイムにも得点のチャンスがありましたが、シュートしたボールはゴールの外へ飛んでいきました。
試合前には「何点取られるのか」と思っていたのですが、終わってみればスコア
は0対1と、予想を裏切る接戦で、応援に行った甲斐がありました。

越智 浩治



カテゴリ:未分類の投稿 | コメント(0

    カテゴリー

    アーカイブ



ページの先頭へ戻る