Home > ごあいさつ

国立地域支部 土屋支部長のご挨拶

土屋 栄一

2015年度の定期総会において、地域支部長を仰せつかりました1973年政経卒の土屋栄一です。
未熟者ではございますが、支部役員の皆様、そして会員の皆様のご支援ご協力をお願いし、本年度の事業計画等推進して行く所存ですので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
さて、国立市内には、校友が約500名在住していると言われており、その内、校友会会員として登録されている方は70名であります。
この会員数の大小の判断はできませんが、もう少し増えても不思議では無いと思います。
校友会活動の目的は、会員相互の親睦と交流を図りながら地域社会に貢献しようと言う事ですので、よりたくさんの校友の集まった校友会活動の方が、地域社会への貢献大と言う事になる訳です。
従いまして、地域支部長最初の目標として、支部役員の皆様のご協力を頂きながら「明治はひとつ」というスローガンの下、会員の拡大を図り、更なる発展、充実するよう進めていこうと思いますので、ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

明冶大学校友会 国立地域支部 支部長 土屋 栄一


塚越 信雄
ご挨拶

平成27年度より幹事長に就任いたしました昭和50年農学部卒業の塚越信雄です。
日頃、国立地域支部の皆様にお世話になり、さまざまな地域支部活動に参加させていただき、充実した時間を過ごさせていただきましたことに心から感謝しています。
その感謝の気持ちを大切にしつつ、今後は一人でも多くの校友の皆様にご参加いただけるような催事を増やして、より楽しい時間を皆様とともにご一緒できればと考えております。
幹事長の職責を全う出来ますよう全力で頑張りますので、ご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

明冶大学校友会 国立地域支部 幹事長 塚越 信雄


柳澤 正長

御 礼

日頃、国立地域支部の活動に温かいご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、このたび任期満了につき、平成27年の定期総会をもって国立地域支部支部長を退任いたしました。
在任中は、皆様からご高導を賜り、さまざまな交流の機会に恵まれて、充実した日々を過ごさせていただきました。
重ねまして心から厚く御礼申し上げます。
今後は、国立地域支部および東京都多摩支部の発展に少しでも寄与出来ますよう努力してまいりますので、引き続き、ご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。
末筆になりますが、皆様のご多幸とご健勝をご祈念申し上げます。


明冶大学校友会 東京都多摩支部 幹事長 柳澤 正長


沼尻 哲
50・60は 花なら蕾み 70・80は働き盛り
90になって迎えが来たら 100まで待てと追い返せ
100になってまた来たら耳が遠くて聞こえない
元気にまいりましょう
国立地域支部は、肩の凝らない楽しい団体を目指しています。
ご家族お揃いでイベントなどへの参加をお待ちしております。
明冶大学校友会 国立地域支部 沼尻 哲

ページの先頭へ戻る