Home > 活動報告 > 第7回関東大学オールスターゲーム観戦記

2019年6月30日(日)
第7回関東大学オールスターゲーム観戦記



2019年6月30日(日曜日)秩父宮ラグビー場で第7回関東大学オールスターゲームが開催されました。
試合は15人制のほか、対抗戦Bグループ、リーグ戦第2部~第5部、医歯薬リーグの7人制の試合も行われました。秩父宮ラグビー場で試合をすることのない選手にとっては聖地秩父宮のピッチに立てるまたとない機会とあって、チームメイトもたくさん観戦に駆け付け、梅雨で雨模様にもかかわらず、メインスタンドはほぼ満席の5,796人の観客が集まりました。
さて、15人制の対抗戦選抜チームには明治大学からはFW6名、BK2名が選出されました。
試合では、FWの前5人のタイトファイブが明治の選手だったこともあって、スクラム、ラインアウトのセットプレーのほか、密集戦でも活躍。
BKでは山村選手が選抜チーム全体の半分にあたる3つのトライを取り、38対0でリーグ戦選抜チームに完封勝ちを収め、明治の選手のレベルの高さを感じることの出来たゲームでした。

越智 浩治


【Photo Gallery】


カテゴリ:未分類の投稿 | コメント(0




ページの先頭へ戻る